fbpx
坐骨神経痛

坐骨神経痛の絞扼箇所【9月分の動画】

「坐骨神経痛の絞扼箇所」 坐骨神経痛で病院に行くと、まず腰のレントゲン、そしてMRIの検査となります。

しかし坐骨神経痛の原因となっている箇所は腰椎付近ではなく、梨状筋での絞扼がほとんどとなります。

そこは病院ではなかなか診てくれません。

私たち手技療法家は腰椎だけに固執することなく、広い視野で原因の根本を見極めたいものです。

この患者様は左坐骨神経の激痛で遠方からご主人の付き添いでお越しになりました。

調べてみると左の股関節が外方に変位していて、梨状筋と大殿筋の箇所で絞扼があります。 それをどのように解消していくのか、その方法の動画を御覧ください。

ABOUT ME
茨木英光
茨木英光
[認定・所属] 日本カイロプラクティック連盟認定カイロプラクター 、日本カイロプラクティックカレッジ認定カイロプラクター 、ニューロサイエンス徒手医学会会員 [連載コラム] 宝塚子育て情報誌トゥインクル子育てママの健康ひろば [論文] 「姿勢不良による頭蓋内圧の上昇と眼球運動との関連」
無料・有料会員登録のご案内

無料会員登録で無料動画を4本プレゼント

各講師の治療技術を今だけ無料公開します。

講師たちの技術レベルが分かる動画を無料で4本ご覧いただけます。登録後に動画を見るためのパスワードを送らせて頂きます。

無料会員登録をする

今なら初月500円で最新の臨床動画が見放題

今なら臨床動画を初月500円より見放題!

翌月からも月額1980円(税込)より視聴できます。さらに、最新動画を毎月更新。そして、会員特典としてセミナーへの優先招待もあります。

お申し込みは下記のリンクをクリックしてご登録ください。会員のご案内を登録して頂いたメールに送らせて頂きます。

ご登録完了後に、会員限定の動画閲覧用のパスワードを送らせて頂きます。

有料会員登録をする