fbpx
新正体法

動診の種類と動診結果の記録記号【9月分の動画】

◎動診法

新正体法では動診法を用いて、身体の歪みをチェックしていきます。

それぞれの歪みに対して、歪みを取る操法がありますので、歪みをチェックしたらその記録を記号にしてカルテに記入します。

また、必ず動かしづらい方を記録します。

◎記録記号

胸椎の左右屈  右屈曲✖…み 左屈曲✖…ひ
胸椎の左右捻転 右捻転✖…5 左捻転✖…6

腰椎の左右屈  右屈曲✖…右 左屈曲✖…左
腰椎の左右捻転 右捻転✖…R 左捻転✖…L

骨盤の横座り  右横座り✖…みよこ 左横座り✖…ひよこ

※右横座りは、右に膝を出して座る

【新正体法】新正体法の注意点

◎注意事項

新正体法をより効果的に行なうために守って頂く事項があります。

  1. 正しく調べる(身体の軸がブレないように基本姿勢を守る)
  2. ゆっくりと正確にチェックする
  3. はっきりと分かる歪みのみ記録する
  4. 一週間~10日後に必ず再チェック(歪みの変化より操法を変えるため)※側弯症は例外
  5. 出来れば寝る前に行う
  6. 呼吸や間など、正しく行う

【新正体法】胸椎の左右屈~動診と操法~

胸椎左右屈の動診説明動画

胸椎左右屈動診法~「み」と「ひ」の操法

◎動診法

まず椅子に腰をかけ、姿勢を正します。

  1. 頭の後ろで手を組み、正面を向きます。(基本姿勢)
  2. そのままゆっくりと右に上半身を倒します。この時に、左に腰を引きながら倒します。
  3. 基本姿勢に戻します。
  4. 同じように左にゆっくりと倒します。
  5. 基本姿勢に戻します。
  6. どちらが動かし難かったかを記録します。

◎「み」の操法

  1. 仰臥位になりリラックスします。
  2. 右に上半身を倒します。
  3. 両足を広げます。
  4. 足を内側に内旋させます。
  5. 両足を少し浮かします。
  6. 3~5秒ほど保ったら、ストン!と瞬間脱力します。
  7. これを3回ほど繰り返します。

◎「ひ」の操法

  1. 仰臥位になりリラックスします。
  2. 左にに上半身を倒します。
  3. 両足を広げます。
  4. 足を内側に内旋させます。
  5. 両足を少し浮かします。
  6. 3~5秒ほど保ったら、ストン!と瞬間脱力します。
  7. これを3回ほど繰り返します。

>>>次回は胸椎の左右捻転と腰椎の歪みを診ていきます。

ABOUT ME
宮本啓史
宮本啓史
指圧師の祖父、柔道整復師の元に生まれ小さいころから手技治療を見ながら育つ。高校2年の時、父の急死をきっかけに治療家の道を志す。様々な手技を個々に合わせて施術することで、高い改善率を維持。どこに行っても良くならなかった方の来院が後を絶たない。また、全国のセラピストと共に日本ライフアップ協会を設立し「転ばぬ先の体操」を考案。寝たきり防止の為の指導を行う。
無料・有料会員登録のご案内

無料会員登録で無料動画を4本プレゼント

各講師の治療技術を今だけ無料公開します。

講師たちの技術レベルが分かる動画を無料で4本ご覧いただけます。登録後に動画を見るためのパスワードを送らせて頂きます。

無料会員登録をする

今なら初月500円で最新の臨床動画が見放題

今なら臨床動画を初月500円より見放題!

翌月からも月額1980円(税込)より視聴できます。さらに、最新動画を毎月更新。そして、会員特典としてセミナーへの優先招待もあります。

お申し込みは下記のリンクをクリックしてご登録ください。会員のご案内を登録して頂いたメールに送らせて頂きます。

ご登録完了後に、会員限定の動画閲覧用のパスワードを送らせて頂きます。

有料会員登録をする